スポンサーリンク

はしかが流行 予防はどうしたらいい?

2019年2月22日体のトラブル

  • 2019年2月22日
    『ワクチン接種の費用』を追記しました。

 
「インフルエンザの流行のニュースが一段落したかな~?」なんて思っていたら…今度は『麻疹(はしか)流行』のニュースをみるようになりました。

数日前に隣町の病院を受診した人が『麻疹を発症していた』とニュースになっていました。

麻疹とはどんな病気で予防や対策はどうしたらいいのでしょう!?

 

 

麻疹とは

『麻疹』とは「麻しん」とも「はしか」ともいわれます。
 

麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症として知られています。
麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播し、その感染力は非常に強いと言われています。免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症し、一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われています。

厚生労働省『麻しんについて』より引用

 

症状

麻疹の潜伏期間は約10日といわれています。

潜伏期間後、発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れ、2~3日のうちに39℃以上の熱と赤い発疹が現れます。

 

Left Caption

きらり

あわわ!39℃以上の熱が出るんだ!
Right Caption

結耶

そうみたい。それに麻疹は『さまざまな合併症』を引き起こす可能性もあるから!
前に「大人になってからの麻疹はよくない」と聞いたことがある。

 
麻疹は肺炎や中耳炎、重症化すると脳炎を引き起こすことがあり命に関わることもあります。

また、妊娠中の方が麻疹に感染すると流産、早産、死産の確率が高くなるので注意が必要だといわれています。

 

 

予防は?

麻疹の感染力は、インフルエンザの10倍といわれています。
麻疹の感染力は非常に強いため、うがい、手洗いやマスクなどでは防ぐことはできません。

麻疹のもっとも有効な予防方法は『ワクチン接種』です。
予防接種を受ける場合は、かかりつけの医師に相談してください。

また過去に麻疹にかかったことがある方や過去に予防接種を受けている方は麻疹の抗体を持っている可能性があります。抗体があれば予防接種を受ける必要はありませんが、心配ならかかりつけの医師に相談してください。

 

※麻疹(麻しん)については厚生労働省のサイトでも詳しく説明されているので参考にしてください。

 
2019年2月22日 追記

ワクチン接種の費用

ワクチン接種1回にかかる費用は、麻しん・風しんの混合で8000円~10000円です。(医療機関によって異なります。)
ワクチン接種はだいたい2回の接種なので×2(回)の費用がかかることになります。

 

Left Caption

きらり

高っ!!
Right Caption

結耶

高いよね(^^;)でも抗体ができればインフルエンザとかと違って毎年はしないからね。

 
麻しん・風しんは抗体ができれば「ほぼ一生もの」といわれています。
少し費用がかかりますが、インフルエンザの予防接種とは違い2回打てばだいたい抗体ができるようなので、今後のためにもしておいた方がいいかもしれません。

※麻しん・風しんのワクチン接種についてはかかりつけの医師に相談してください。

 

スポンサーリンク

 

 

麻疹(麻しん)と風疹(風しん・三日ばしか)は違う?

Left Caption

きらり

結耶、『風しん』ものです「三日ばしか」っていうでしょ!?風しんと麻しんは同じなの?
Right Caption

結耶

風しんと麻しんは違うみたいだよ。私は『風しん』には小学生のときにかかったけどね。

 
麻しんも風しんも「はしか」といわれます。
どちらもウイルス性の感染症です。

ですが、麻しんと風しんでは原因となるウィルスが違います。
また『風しん』より『麻しん』の方が症状は重いようです。
風疹も妊娠中の方が感染すると胎児に悪影響が出る可能性がありますので注意が必要です

風しんの予防も『ワクチン接種』です。
予防接種は麻しんと風しんの混合接種ができますのでかかりつけの医師に相談してください。

 

 

麻しんに感染したら?

もし『麻疹』にかかってしまったら…前述でも書いたように、麻疹は非常に感染力が強く、空気感染してしまう病気です。
なので「もしかしたら『麻疹』かも」と思ったら、医療機関に連絡してから受診してください。

 

Left Caption

きらり

とにかく心配ならお医者さんに相談した方がいいんっだね!
Right Caption

結耶

そうだね~私も『風しん』は小学生のときにかかったけど…『麻しん』は予防接種したかもわからないから医者に相談してみようかな?

 

 

最後に

私は小学生のときに『風しん』にかかり、さらに『脳炎』を引き起こしました。
三日間意識がなく医師から「命を落とすか助かっても脳に障害が残る」といわれたそうです。

幸い私は意識を取り戻し、脳に障害が残ることもありませんでしたが、私が病院に運ばれた時「風しんより麻しんの方が(脳炎を引き起こした場合)脳に障害が起こる確率、命を落とす確率が高い」という説明をされたと母がいっていました。

そんな『麻疹』が流行しています。
いつどこで感染してしてしまうかもしれません。
みなさんご注意ください。

 

Left Caption

きらり

結耶、そんなことがあったんだね(T^T)
Right Caption

結耶

うん。たまたまだったのかはわからないけど、私自身は「苦しい」とか「辛い」とかなかったけどね。目覚めたあとは医者も驚くほど普通に元気だったし(^^;)
辛かったのは私より家族だね。
またそうならないためにも予防接種の相談してこようと思ってる!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキング
  ブログランキング・にほんブログ村へ   
お問い合わせはこちら⇒ お問い合わせ
The following two tabs change content below.

結耶

多発性硬化症(MS)という難病と闘っています。 このブログでは「こころとからだの健康」をテーマに「食」や「からだのトラブル」などについて書いています。

最新記事 by 結耶 (全て見る)