スポンサーリンク

スポンサーリンク

体のトラブル

誰でもなる可能性がある!耳垢栓塞

投稿日:

耳垢栓塞(じこうせんそく)』と聞いてピンとくる人はおそらく少ないと思います。

『耳垢栓塞』は病気ではありませんが、誰でも耳垢栓塞になってしまう可能性があります。
そこで今回は『耳垢栓塞(じこうせんそく)』という耳のトラブルについて書きたいと思います。

きらり
『じこうせんそく』ってなんだか難しそうだけど、病気じゃないんだね。
結耶
病気じゃないけど、だからといって放っておくと酷くなるよ。

 

 

耳垢栓塞(じこうせんそく)とは?

なんとなく文字をみてわかる人もいると思います。

耳垢栓塞(じこうせんそく)とは、耳垢(みみあか)が溜まり、外耳道(耳のあな)を塞いでしまうことをいいます。

耳あかは、耳の内部の皮脂が剥がれたもので、耳の外耳部分(耳の入口あたり)に溜まります。
その剥がれた皮脂が汗をかいたりすることで奥へと移動し溜まっていきます。

 

症状は?

耳が圧迫されるような違和感を感じる人もいますが、無症状の人が多いです。

ひどいと耳が痛くなったり、耳の中が痒くなったり、聴こえづらく(難聴)なったりすることもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

予防と対処法

耳垢栓塞は、溜まった耳あかが耳の穴を塞いでしまうことです。
なので、予防と対処法は耳掃除ではありますが、耳掃除が原因で耳垢栓塞になってしまうこともあります。

耳掃除に大半の人が耳かきや綿棒を使っていると思います。
人の耳のあなは非常に狭くなっています。
耳かきや綿棒の先端は、人の耳の穴には大きいそうです。(と私は病院の医師にいわれました)
そのため、耳あかを取りきれず、奥へと押し込んでしまい耳あかで耳のあなを塞いでしまうことがあるんです。

きらり
じゃあ、もっと細いもので耳掃除すればいいの?
結耶
それはダメ!耳の内部はデリケートなの。傷つける可能性があるよ。

 

耳あかは取りづらいです。
人によって乾燥して耳の中で貼り付いてしまったり、汗などで柔らかくなっていたりします。
無理に取ろうとして、耳の中を傷つけてしまうと外耳炎や中耳炎になったり、鼓膜を傷つけてしまうこともあります。

また、子どもの耳のあなは大人より狭く、よく汗をかいたり、プールに入ったりするため耳垢栓塞になりやすいそうです。

耳垢栓塞にならないため定期的に耳鼻科で耳掃除をしてもらうといいです。
万が一、耳垢栓塞になってしまった場合も自分でなんとかしようとせずに耳鼻科で耳あかをとってもらってください。

 

耳鼻科で耳掃除してくれるの?

きらり
耳鼻科に耳掃除だけでいくのはな~
耳掃除だけでもやってくれるの?
結耶
そうだよね。そう思うよね。
私も最初そう思ってたし(汗)

 


「耳掃除してもらいに病院へいくのはちょっと…」という人もいると思いますが、大丈夫です!ちゃんと耳掃除してもらえます。

私は耳垢栓塞になりやすく(らしい)、耳あかが溜まってくると痒くなってきたりするので年に数回耳鼻科で耳掃除をしyてもらっています。
(本当は「1ヶ月に1度くらい来てjと医師にはいわれていますw)

なので気になる方は耳鼻科で診てもらってください。

 

 

最後に

耳垢栓塞は病気ではありません。
病気ではないからといって放っておけば、耳あかはどんどん溜まり、!難聴になってしまうこともあります。

私も最初は「耳あかがつまったくらいで病院にいくのは恥ずかしい」なんて思い、自分でなんとしようと思いましたが、耳あかをさらに奥へと押し込んでしまっただけでした( ̄▽ ̄;)
さらに外耳炎にもなってしまいました。

自分でなんとかしようと思っても私のように悪化させてしまうだけです。
耳垢栓塞は誰でもなる可能性があります。
気になったら耳鼻科で診てもらってくださいね。

結耶
あっ!ワンコもいろいろ耳のトラブルあるんだよね~。動物病院の予約しなきゃ!
きらり
!!!びょういんイヤ~!

 

スポンサーリンク

 

ブログランキング
  ブログランキング・にほんブログ村へ   
お問い合わせはこちら⇒ お問い合わせ

 

フォローお願いします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体のトラブル

Scroll Up

Copyright© 多発性硬化症患者の小さな願い , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.